lowerPage_h1bg.png

女性マーケティングとは?

woman's Marketing

消費全体の6~8割に関与すると言われる女性の消費パワーは、「働く女性/未婚女性/長寿女性」の増加や「女性のエンパワーメントによる社会への影響力」を背景に、年々高まっています。また、2030年までの国際目標であるSDGsの達成期間まで残り10年を切り、ジェンダー平等の実現に向けた国内外の取り組みが今後さらに強化されていくことで、女性市場はさらなる活況・拡大が見られると予想されます。

 

今、そしてこれから女性マーケティングを強化することは、マーケットシェア拡大、事業成長、顧客ロイヤリティ向上の実現につながる大きなチャンスです。

しかし女性市場は、航空宇宙/海洋開発/モビリティ/生活文化の拡張(AI、IoT、EdTech)などと並ぶ成長市場として関心を集めながらも、いまだ「女性マーケティング」は曖昧にしか解釈されていません。当ページでは「女性マーケティングとは何なのか?」について解説します。

多くの企業様が女性マーケティングを「女性が女性視点で、または直感的に戦略を検討・立案することでは?」と解釈しがちですが、適切な捉え方は「女性を学術的に捉えた上で多様な視点から女性市場を分析し、その内容を事業戦略に活かすこと」です。

ウーマンズでは女性マーケテイングの基本構造を以下の4フェーズで捉え各種ご提供サービスに反映しています。なお各サービスでは、当社が日々の基礎業務として行っている「個の生活行動データの収集」「女性生活者へのインタビュー」「ソーシャルリスニング」「ヘルスケアトレンドの定点観測」「業界動向の定点観測」「マスメディアの定点観測」「各種オープンデータ確認」など、多様な視点からの考察を組み込んでいます。

markething_bg02.png

女性マーケティングは、リサーチから広報活動までのあらゆる企業活動に反映することが理想です。各過程に適した女性マーケテイングを反映することで、これまでの発想とは異なる企画・開発・戦略策定ができるようになります。

【1回目】意外と理解が曖昧 女性マーケティング理論の確な“解釈”

【2回目】女性マーケティングの基本は“●●による分類作業”

【3回目】世代・ライフコース別の女性の特徴

【4回目】現在のヘルスケア市場概況

【5回目】女性ヘルスケア市場を取り巻く課題

【6回目】女性ヘルスケア業界、注目の市場

【7回目】覚えておきたい、近年のヘルスケア業界キーワード

【8回目】コロナ禍における女性マーケティング

【9回目】ヘルスケア&消費関連の調査結果から読み解く、女性の実態

【10回目】「女性マーケ」戦略時に役立つ、「マーケ」知識

※11日間のメール講座は不要だけども、メルマガは受け取りたい!という方はこちらからご登録ください。

まずはお気軽にお問い合わせください

〒135-0064

東京都江東区青海2-5-10テレコムセンタービル東棟14F

  • Twitter

©woman’ s All Rights Reserved.