女性消費者の心を掴めてないと思ったら確認したい3つのこと

June 18, 2015

2015/6/18

店舗のリプロデュースや販売戦略構築等のお仕事をしていてある事が分かってきた。商品・サービスが思うように売れないなぁ…としたら、たいてい3パターンのいずれかに当てはまるという実にシンプルな法則だ。

 

 

1つ目は「商品・サービス」そのものは魅力的なのだが、「効率的且つ的を得た販売戦略」を行えていないケース。

 

 

2つ目は「効率的且つ的を得た販売戦略」はしっかりできているのだが、「商品・サービス」そのものの魅力が不十分なケース。

 

3つ目は「商品・サービス」と「販売戦略」このどちらもが、不十分なケース。

 

1の場合は販売戦略をしっかり設計する必要があり、2の場合は商品・サービスの見直しをする必要があり、3の場合は両方の見直しをする必要がある。勿論他にも色々仕掛けやマーケティング設計を行う必要はあるがシンプルに考え、全体を俯瞰して見てみるとこの3つに集約されるケースが殆どなのだ。もし「どうも売れ行きが微妙だなぁ」と思うときは上記3つのいずれかに取り組んでみる事をおすすめする。その時勿論一番重視すべきはターゲットのニーズ・トレンド・深層心理への正確な理解と予測力だ。これらを理解した上で1~3のいずれかに取り組むと改善効果が高い事を様々なクライアント様とのプロジェクトの中で実感している。効率よく学びたい、現場に活かしたい!という方にはぜひウーマンズ毎月発行の「ヘルスケアビジネス市場の女性消費者動向分析レポート」をおすすめしたい。

 

 

食糧も水もないまま何日も砂漠をさまよう女性に、「ダイヤモンドが通常の半分の価格。お買い得ですよ~」とアピールしてもその女性は買わないだろう。でも「ダイヤモンドよりも高い金額だが、水10リットルを売りますよ」と言ったら間違いなく彼女はその水を買う。砂漠をさまよう女性にとってダイヤモンドは何の価値もない。水が一番の価値であり、求めるものなのだ。消費者のニーズを正確に読み取り、適切な商品・サービスを、適切な価格で届ければ売れる。トレンドやニーズを把握するという事は効率よく且つコストを最小限に抑えるマーケティングが設計できるようになる事なのだ!

 

 

 

 

 

 

Please reload

-女性の心を掴むためのヘルスケアビジネスNEWS-

Please reload

カテゴリで記事検索
Please reload

最近の記事一覧

ヘルスケアビジネス(健康・予防医療・美容)を促進するためのノウハウ、マーケティング最新情報、企業成功事例等をウーマンズ視点で研究し皆様と共有する情報サイトです。

ウーマンズラボって何?