女性人気の商品開発なら「ラク&オシャレ」を。話題になる人気商品の共通項

June 19, 2015

2015/6/19

女性に人気の商品にはだいたい法則がある。その法則の一つが「ラク」&「オシャレ」要素が入っている、という事。楽ちんなのに、ださくなくてカワイイ。このバランスを両立できている事が大切だ。そしてこの要素を取り入れた商品は必ずといっていいほど、人気となり定番商品の道を歩む。早速事例を見ながら、女性の心を掴む商品法則を学んでいこう。読者の皆様の商品開発・商品改善のヒントに繋げて頂きたい。

 

 

何故ラクカワ商品は女性にウケるか?

 

女性は少しでも自分をキレイに美しく見せるためにいつも努力をしている。そしてその努力は結構しんどいのだ。

 

・脚を少しでも長くすらっと見せるために高さ9cmのヒールを履いてショッピング

(でも本当は足裏も脚も痛いし、早歩きできないし、ペタンコ靴よりはるかに歩きづらい)

 

 

・バストの形をキレイに見せたりバストの下垂を抑えるためにブラジャーをつける

(でも本当は締め付けられてるし、熱いし、苦しいから脱ぎ捨てたい!)

 

 

・女性は外出先でも身だしなみチェックは必須。だからいつも荷物が多くなってバックが重くなる

(本当は男性のように財布と携帯電話だけで外出したい!でも汗かいたらハンカチが必要だし、メイク直ししたいからメイク道具持たなきゃいけないし、冷房効いた室内に入ったら寒くなるから羽織る物も必要だし…)

 

 

他にも沢山ある。メイクだってその一つだ。毎朝忙しいのにメイクは本当はしたくない。でも身だしなみだし、少しでもキレイに見せたいから毎朝メイクをする。そして夜遅く帰宅してすぐにベッドに入って眠りたくてもメイクしたまま寝たら肌荒れ必至!だから疲れ果てても絶対にメイクは落とし、化粧水をつけ、美容液をつけ、乳液をつけ、クリームをつけて、顔を洗ったときに濡れた髪を乾かす。キレイでいる事はこんなにも面倒なことなのだ。

 

 

 

「ラク」だけど「オシャレ」がヒット商品の絶対法則

 

だからこそ、女性の毎日を楽ちんにしてくれる商品というのは瞬く間にヒットするのだ。しかしここで気を付けたいのが「ラク」を全面に押し出し過ぎるのはNG!という事。たまに…いや結構見かける。「あ、確かにこりゃ楽ちんそうだなー。けど…ダサい!」という商品。楽ちんそうなのは十分伝わるのだが全くカワイサがなく、オシャレでもないから購入したいという気持ちが全く起きないのだ。特にそれが顕著に見られるのがこういった類のものだ。

 

 

・婦人靴売り場にあるペタンコ靴

ペタンコ靴程楽ちんに歩けるものはない。だけど…色がベージュや茶色で、かつて田舎の祖母の家に遊びに行った時にお勝手口にいつも置いてあった家族共有のスリッパのデザインを連想させるデザイン。これで都会は歩けないなぁ…

 

 

・電動自転車

確かに、坂道登ったり、子供を乗せて幼稚園の送り迎えとか楽ちんだけどさ。なんで電動自転車は巨大でいかついロボットにしか見えないのだろうか。電動自転車乗ってる姿ってなんかあまり見られたくないかも。

 

 

・ビジネスバック

収納も多く、取り出しやすい機能が豊富で便利といえば便利。しかも肩からかけられるし、リュックサックタイプにも変身できちゃう。サイズも大きい。でも…。これってお父さんが持ってなかったっけ。せっかくオシャレな服着て出勤するのに、お父さんバックはちょっとなぁ…。

 

そう。つまり「ラク」さを追求している事と同じくらい、そこに「オシャレ」が伴わなければいけないのだ。「ラク」さだけを追求すると何故か、その商品から女子力が消える。不思議だがたいていそういう法則なのだ。

 

 

 

人気商品事例1.女子テコ

2011年にワコールが火付け役となった「女子テコ」。女性のステテコブームをつくった女性向けのステテコはまさに「ラク」だけど「オシャレ」なのだ。

 

画像参照元:NAVERまとめ

2013年ユニクロから出たリラクシングパンツのリラコは更に女性のステテコブームを加速。楽なのに可愛くて快適が女性の心を掴んだ。

 

 

 

人気商品事例2.女性のフンドシ

フンドシ女子が増えてきている。「ふんどし」でgoogle検索すると検索予測キーワードの3番目に「ふんどし 女性」が出てくる。「ふんどし 女性」でgoogle検索して頂きたい。通販サイトやふんどしについて語るコラム、専門店。テレビ番組で取り上げられた等、様々にな情報が出てくる。フンドシの緩さ・心地よさ、健康効果+かわいいふんどしデザインにはまる女性が増えているのだ。

 

 

 

人気商品事例3.女性用長靴

子供の頃長靴をはいたという経験をもつ人が殆どだと思う。大人になって思った事は、「長靴ってなんて便利なものだったんだ」という事だ。しかし便利とは思いつつも長靴をはく大人の女性は殆どいなかった。何故か?それは大人用長靴というと決まって、黒の農作業用が殆どで女性が決して街中で履けるようなデザインがなかったからだ。しかし最近、梅雨の時期や雨が続く日に長靴を履く女性が増えた事に気づかないだろうか?以前では考えられない事だ。多くの女性にとって長靴は濡れない・脚が疲れない・服が汚れない便利アイテムに加え、憂鬱な雨の人のお出かけを楽しくしてくれるオシャレアイテムへと変貌を遂げたのだ。

 

画像参照元:楽天市場 Sweet Berry

通販で「女性 長靴」と検索すると必ずといっていいほど「雨の日もオシャレでいたい」というフレーズがセットで商品画像が入っている。デザインの可愛さもだが、一番気を付けたいのは「長靴を履いていてもヒール効果がある」ことだ。長靴でもスタイルよく見せたい。

 

 

 

 

 

多くの既存商品は未だに「オシャレ」が置き去り。「オシャレ」をプラスαして女性の心を掴む商品にしよう!

 

女性の「面倒・我慢」を開放してくれる商品は確実なニーズがある。そのニーズを満たしつつ、どこまでデザイン力をプラスαできるか?日本には優れた商品が沢山あるが、デザインを加えればもっと女性が買ってくれそうなのに!と思う商品は意外と多い。ターゲット女性が好みそうなデザインを早速研究してみよう。

 

 

 

 

 

 

関連記事:女性消費者の心を掴めてないと思ったら確認したい3つのこと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

-女性の心を掴むためのヘルスケアビジネスNEWS-

Please reload

カテゴリで記事検索
Please reload

最近の記事一覧

ヘルスケアビジネス(健康・予防医療・美容)を促進するためのノウハウ、マーケティング最新情報、企業成功事例等をウーマンズ視点で研究し皆様と共有する情報サイトです。

ウーマンズラボって何?